当院について

病院長ごあいさつ

野村病院 病院長 吉野 秀朗

病院長 吉野 秀朗

「安全で質の高い医療」の実現に努めております

当院は地域住民のニーズに合った全人的医療を目指し、予防医学から一般急性期医療、慢性期医療、回復期リハビリテーション、訪問診療、訪問看護および地域包括支援センターによる院外活動、さらに緩和ケア病棟による終末期医療まで地域完結型の医療体制を整え、地域住民、特にお年寄りが地元で安心して生活できる環境を提供しております。

救急医療、癌、消化器疾患、心臓病、脳卒中、肺炎はもちろんのこと、一般外科、整形外科、血管外科、体表外科(甲状腺、乳房)等の内科・外科診療に加え、糖尿病、形成外科、リハビリ等の特殊外来も設置しており、総合診療・専門診療において、「安全で質の高い医療」の実現に努めております。

概要

名称
医療法人財団 慈生会 野村病院
所在地
東京都三鷹市下連雀8丁目3番6号
TEL:0422-47-4848(代)
理事長
野村 幸史
病院長
吉野 秀朗
看護部長
古田 博子
予防医学センター所長
瀬谷 彰
野村訪問看護ステーション所長
石橋 佳代子
三鷹市連雀地域包括支援センター長
本多 恵利
内科・総合診療部門長
佐藤 文哉
外科・救急医療部門長
井上 幸紀
リハビリテーション・整形外科部門長
竹内 秀実
緩和ケア部門長
高杉 知明
画像診断部門長
仲村 明恒
内視鏡部門長
丁 守哲
予防医療部門長
瀬谷 彰
在宅医療部長
吉野 秀朗
設立年月日
昭和27年11月3日
許可病床数
133床
一般病棟 77床
緩和ケア病棟 12床
回復期リハビリテーション病棟 44床
標榜科目
内科、外科、整形外科、形成外科、リハビリテーション科、放射線科、脳神経科、神経内科、緩和ケア内科、内視鏡内科、臨床検査科、糖尿病内科、循環器内科、呼吸器内科、血液内科、乳腺外科
施設基準等
救急指定(二次)
看護基準
一般病棟(77床)10対1
緩和ケア病棟(12床)7対1
回復期リハビリテーション病棟(44床)15対1
リハビリテーション
脳血管疾患等リハⅠ・運動器リハⅠ・呼吸器リハⅠ
認定等
  • 日本内科学会認定教育関連施設
  • 日本消化器内視鏡学会指導施設
  • 日本緩和医療学会認定研修施設
  • 日本人間ドック健診専門医研修施設
  • 日本総合健診医学会健診専門医研修施設
  • 日本外科学会外科専門医制度関連施設
  • 日本医療機能評価機構認定病院3rdG
  • 日本人間ドック学会健診施設機能評価認定施設Ver.4.0
  • マンモグラフィー検診施設画像認定施設
  • NCD登録施設
  • 杏林大学医学部付属臨床研修協力施設
  • 武蔵野赤十字臨床研修協力施設
  • 東京慈恵会医科大学臨床研修協力施設
併設施設
予防医学センター・訪問看護ステーション・三鷹市連雀地域包括支援センター
職員数
総職員数461名(2021年4月1日現在)
うち、常勤医師 19名
非常勤医師 92名