野村病院HOME > 野村病院のご案内(診察・外来・入院など) > 栄養科

野村病院

栄養科

栄養科では、栄養相談、入院患者様の栄養管理、食事の提供などを行っています。

 

 

 

 

 

栄養相談

医師の指示に基づき、外来および入院の患者様やご家族の方に、管理栄養士が栄養相談を行っています。

共に相談しながら、ご自身の生活スタイルの中で実践しやすい目標を設定しています。

栄養管理

入院患者様一人ひとりの栄養状態を、医師や看護師等との連携により得た情報をもとに評価し、身体状況に応じた栄養補給が円滑に行えるよう、食事内容や形態の工夫や提案を行っています。

食事の提供

医師の指示に基づき、身体状況や治療方針に沿う食事をご用意します。

個別の嗜好や食べる機能を考慮し、治療の一環としての食事を、楽しみながら召し上がっていただけるような食事提供を目指しています。

 

お食事

 

栄養科 高橋主任
栄養科 高橋科長
Q 栄養相談で心がけていることは何ですか。
A

 人それぞれに生活時間が異なり、食生活も多様化しています。手作りの食事を食べる場合もあれば、外食したり買ってきた料理をそのまま食べたりする場合もあります。バランスを考えて食べられる場合もあれば、思うように選べない場合もあるかも知れません。

太っている人が食べ過ぎとは限りませんし、過去の良くない生活習慣が原因で、いわゆる生活習慣病になるとも限りません。

理想の食生活だけを求めるのではなく、一人ひとりの置かれた環境の中で、治療のためにできることを一緒に考えることのできる相談を心がけています。

 

ページトップへ戻る