野村病院HOME > 法人概要 > 野村病院の目標とする医療

野村病院の目標とする医療

野村病院の目標とする医療

 

 

 私達は「病気だけを診る専門家ではなく患者さんを診る専門家を目指す」ことを診療理念として掲げ、次のような医療活動を行います。

 

 

1.総合診療を目指します。
  総合診療とは、臓器別、疾病別などの従来の診療枠を超え、包括性と継続性を大切にした診療の形態です。具体的には予防医療、救急医療、内科・外科・整形外
科医療、リハビリテーション医療、緩和ケア医療が核となって協力しながら、疾病予防から早期発見・早期治療・リハビリ・療養支援および緩和ケアに至るまで を途切れることなく対応することを目指しています。



2.診療は、様々な職種がチームとなって組織的に行います。

 

3.診療は、本人の意向を出来得る限り尊重して行います。

 

4.高水準の医療を維持し、且つ生活圏での医療完結を図るために診療連携を行います。

 

5.医療の公共性に鑑み、災害時医療など地域社会への貢献に努めます。

 

 

ページトップへ戻る