野村病院HOME > 採用情報 > 看護師募集

看護師募集

野村病院看護部について

こんにちは野村病院です

こんな職場です

認定看護師の活躍と成果

野村病院だから学べること

ワーク・ライフ・バランスを実践しています

ナースの声

医療法人財団慈生会 野村病院

看護部長・認定看護管理者 高橋素子

 野村病院看護部長の高橋素子です。野村病院看護部のホームページをご覧いただきありがとうございます。

当院の看護部は『あたたかい看護を目指して、いのちを見つめ、いのちに学ぼう』を理念とし、あたたかい看護提供ができる職場環境づくりに職員一丸となって頑張っています。その成果として日本看護協会ワークライフバランス事業において「看護ザウルス賞」を受賞しています。

一つの病棟が12床〜44床という規模で患者様の把握がしやすく、また、基本的な日常生活の援助を必要としている患者様が多いことなどから、当院では主体的な看護を展開できます。指示受け看護師ではなく、考え、判断し、行動することができる「自立したジェネラリスト」を目指し、ジェネラリストのクリニカルラダーを採り入れています。

法人内には予防医学センター、訪問看護ステーションもあり、予防から急性期、回復期リハ、緩和ケア、それに訪問看護とさまざまなステージの看護を経験できます。

看護職として求められる知識や技術の習得とともに、人を大切に思う気持ち、患者様一人ひとりとの信頼関係の構築が重要です。看護師として、そして人としてのスキルアップを目指して、野村病院で私たちと一緒に看護をしませんか?

今年度から特定行為研修の受け入れも始まります。中小病院だからこそ取り組めるさまざまなことに、積極的かつ楽しみながらチャレンジしていく看護部はきっとワクワクしますよ。

こんな職場です

野村病院看護部が目指す姿

  1. 慈生会の職員として役割を認識し、他部門・地域との連携の下に、効率的で安全な看護を行う
  2. 看護専門職として、社会・地域の求めに応じた主体性のある看護を実施する
  3. 多様な勤務背景を持つ看護師が、有機的に機能し持てる能力を発揮する
  4. 慈生会での看護実践を通して、看護職としての達成感を得る

看護体制 〜 看護単位4病棟 5看護単位

  • 2階病棟(一般内科)34床
  • 2階東病棟(緩和ケア病棟)12床
  • 3階病棟(一般外科系)43床
  • 4階病棟(回復期リハビリ病棟)44床
  • 外来・内視鏡

 

看護要員配置

  • 緩和ケア病棟 7対1 看護基準
  • 一般病棟 10対1 看護基準
  • 回復期リハビリテーション病棟 15対1 看護基準
  • 急性期看護補助者加算 25対1 取得
  • 急性期看護補助者夜勤配置加算 50対1 取得

4階病棟(回復期リハ病床)

医師、看護師、リハビリテーション科療法士、MSWなど、多職種がチームとなって、患者様が退院されたあとの生活まで考えたリハビリ看護を実践しています。

3階病棟(一般病床)

周手術期、救急対応、高齢者の看護など、幅広い分野での看護実践を行っています。

2階病棟(一般病床)

一般的な内科急性期、慢性期、最近では認知症などの老年看護に取り組んでいます。

2階病棟(緩和ケア)

「地域で安心して過ごせる緩和ケア」を目指し、地域連携に積極的に取り組み、安心して入・退院できるようにしています。

外来・内視鏡

病院の窓口として内科、外科、整形外科、専門外来、内視鏡、手術、救急とあらゆる分野の看護を院内で連携しながら行っています。

認定看護師の活躍と成果

摂食・嚥下障害看護認定看護師

回復期リハビリテーション病棟 主任 高田 恵

 

患者様が「いつまでも美味しく食べる」ことができるよう、口腔ケアの質の向上に取り組んでいます。その一環として、日本歯科大学口腔リハビリテーション多摩クリニックと協力して入院患者様の口腔ケアを行っています。

 緩和ケア認定看護師

緩和ケア病棟 師長 椎橋 章子

 

当院の緩和ケア病棟は、在宅復帰も含め患者様、ご家族様の希望を尊重したケアを行っています。医師、看護師だけでなくさまざまな職種がチームとなって、患者様が抱える疾患のケアだけでなく、精神的、社会的な痛みにも向き合いながらケアを行います。

 認知症看護認定看護師

一般病棟 看護師 神 美春

 

当院は高齢の患者様が多いこともあり、認知症を高齢者の加齢変化に伴う症状の一つとして捉え、高齢者看護を軸にして認知症看護に取り組んでいます。また認知症看護は病棟だけでなく、在宅での看護や地域医療の中でも求めらています。

野村病院だから学べること

基本のケアをじっくりと

予防から治療、在宅、看取りまで、看護の醍醐味を経験できます。

 

5年後を見据えた初期教育 〜新卒看護師研修プログラム〜

入職から2か月間のローテーション研修で基本の確認を行います。
本配属後も4か月間の継続的なフォローアップを行うことで「5年後に通用する看護師」を育成します。
 

広がる学びの機会 〜学会・研修会への参加を奨励〜

看護・医療系だけでなく、病院管理なども含めた幅広い分野の学会や研修会への参加が可能です。
聴講するだけでなく、演者としても毎年多くのスタッフが参加しています。
 

看護の視点から病院運営に参加 〜院内学会・委員会・会議への参加〜

年に一度「野村病院学会」が開催され、看護部からも病棟、部会単位で演題を発表しています。
また医療安全や感染などの委員会への参加、管理者会議での指標管理など幅広く病院運営に参加できます。
 

看護師としての専門性を身につける 認定看護師養成支援の充実

認定看護師取得に向けた支援を積極的に行っており、在職したままで研修に参加することも可能です。
現在、当院で活躍している認定看護師も、この支援制度を活用して誕生しました。
 

ワーク・ライフ・バランスを実践しています

働きやすい職場作り

2交代制、4週8休の勤務体制をとっています。年末年始の休暇や年次有給休暇の他に、夏・秋・冬の季節休暇があります。
また、結婚や出産などで生活のスタイルが変わることが多い女性のために、キャリアを活かしながら自分の状況に応じた働き方ができるよう、環境改善に取り組んでいます。

そのおかげか当院にはママが多く、なんと有子率53.4%! 

(平成24年6月 ワークライフバランスインデックス調査より)

自分のペースで働くことができます。

 

さらに、平成21年より「東京都看護職員地域就業支援病院」の認定を受け、看護職の復職支援を行うなど、離職中の方、勤務経験の少ない方にも働きやすい病院です。先輩看護師が新人とペアを組んできめ細やかな指導を行うプリセプターシップを採用しています。

そのほか、年に2回の職員旅行、お花見に暑気払いなど楽しい催し物、スポーツや趣味などの同好会活動も盛んに行われています。

 

福利厚生

・寮への入居を希望する方には近隣マンションを準備、家賃補助を行っています。

【子育て応援】保育費用補助制度を設けています。

   0歳〜3歳児(3/31時点)を対象に、20,000円/月額を上限とした費用補助を行っています。

   ※利用枠および対象保育園に条件がありますので、面談時に人事担当者へご確認ください。

 

給与モデル

25歳 病院勤経験5年目の場合 

想定月収 \305,200(月に4回の夜勤を担当)

想定年収 \4,563,150(賞与を含む)

ナースの声


3階病棟 M看護師

 

--仕事に対するモチベーションは一体どこから?

「一人目を産んだ時に産休・育休を取得したのですが、かえってバランスを崩してしまった。私は働いていないとダメなタイプみたいですね。」

--週末に夜勤だとお子さんが寂しがったりしませんか?

「子供なりに不満はあるでしょうが、こういうものだと割り切ってくれているみたい。一人一人に携帯電話を持たせて、夜勤の休憩時間にメールのやり取りをしています。」

--今後の展望は?

「准看護師として就職し、勤務を続けながら看護師になりました。時間のやりくりなど大変な思いをして取った資格なので、十分に活かしてパワフルに働いていきたいです。」


予防医学センター W保健師

 

--入職後に保健師資格を取得したきっかけは?

保健指導に注力している当院の予防医学センターで看護職としての力を発揮するには、保健師の資格が必要と感じるようになりました。病院からの支援も後押しとなって1年間学校に通いましたが、その間も週1日のペースで勤務を続けることができたので、卒業後に職場にも戻りやすかったです。

--週末に夜勤だとお子さんが寂しがったりしませんか?

「予防から在宅、看取りまで関わることができる病院なので、施設での健診だけにとらわれることなく、地域に向けた保健指導など、自身の活動の場を広げることができると考えています。」

(※取材内容は平成27年当時のものです)

 

資料請求・お問い合わせ

電話 0422-47-4848 野村病院 人事総務課 小林

ページトップへ戻る