野村病院HOME > 野村病院のご案内(診察・外来・入院など) > 画像診断部門

野村病院

−必要な時に、必要な検査を− 私たちは地域の画像診断部門です

地域機能との連携・協働により、地域医療の質 および 医療資源の効率的利用をはかり、都市型地域密着病院のモデルを目指しています。

その中で私たちは高度な画像診断機器を多数設置し、地域医療の中で必要な時に必要な検査が実施できる体制を進めており、現在ではMRIやCTをはじめとして、年間約800件の検査をご依頼いただいております。

野村病院の画像診断をみなさまの診療、治療計画、フォローアップなど、さまざまな場面でお役立てください。

最新の画像診断装置を導入

1.5テスラMRI、80列マルチスライスCT、デジタルマンモグラフィ(FPD)、UGI、DEXA、経時間差分X-P、超音波診断装置 等を装備して、幅広い画像診断ニーズにお応えします。

1.5テスラ MRI
80列マルチスライスCT
超音波診断装置

 

 

質の高い検査結果を報告

日本放射線科専門医の複数体制と超音波検査診断指導医により精度の高い診断結果をお届けします。

また、画像を撮影する放射線技師、臨床検査技師の多くが各種の認定を取得しております。

・認定放射線技師  領域別延数 8名

・認定超音波検査士 領域別延数 19名

 

 

迅速検査と迅速報告

検査予約から1週間以内の検査実施を目標に掲げています。また、至急の結果報告依頼に対しても当日対応が可能な体制を構築しております。

撮影した画像は、ご使用になる状況に合わせてC-DR(DICOM/JPEG)またはフィルムでのお渡しが可能です。結果についても、当日の持帰りのほか、FAXや後日郵送などに対応しております。

 

 

野村病院で実施可能な画像検査

【画像診断】

検査項目

検査内容や注意事項など

報告日数

MRI

※1部位のみ

頭部(MRIMRA)、頸部、上腹部、上腹部(MRCP)

骨盤部、骨関節部{肩・肘・手関節・股関節・膝・足関節}、各種血管系

翌日

CT(単純)

※複数部位可能

頭部、頸部、胸部、腹部、骨盤部、その他

翌日

マンモグラフィ

※女性技師希望可

翌日

DEXA

骨密度(結果のみ)

当日

UGI

上部消化管造影

ブスコパン・グルカゴン等(鎮痙剤)の使用を希望しない場合は明記して下さい。

※当院でも再度 問診を実施します。問診の結果、使用できない場合もあります。

翌日

単純X-P

胸部{次回オーダーは自動的に経時差分法(前回XPとの重合比較)を実施}

翌日

超音波検査

1部位のみ

心臓、頸動脈、甲状腺、乳腺(女性技師)、上腹部、下腹部

心臓は約7

他は翌日

 

【造影検査】

MRI造影

CT造影

クレアチニン値e-GFR)を明示下さい。

ヨード剤やカドリニウム剤等のアレルギーの場合は、お引き受けできません。

※当院でも再度問診を実施します。

翌日

造影検査の場合、ビグアナイド系糖尿病薬は検査当日の前後2週間の使用を避けて下さい。

※糖尿病薬⇒メタクト配合錠(LD or HD)、メトグルコ、グリコラン、メデット、ネルビス、

メトホルミン塩酸塩(トーワ or JG)、メトリオン、ジベスト 等

 

【その他の検査】

生理学的検査

呼吸機能(電子スパイロ)、聴力検査、血圧脈波、視野検査(検査結果のみ)、

無散瞳眼底カメラ(写真のみ)

当日

携帯型24時間血圧計(夜間機器装着)、トレッドミル負荷心電図、

簡易型睡眠時無呼吸検査(夜間機器装着)

翌日

脳波検査

約7日

ホルタ―心電図(夜間機器装着)、

終夜睡眠ポリグラフィ−検査(19時入院 ⇒ 翌朝8時退院)

約9日

 

 

お申し込みの流れ

 

予約

@お電話にて「ご希望の検査内容」「検査日」「患者さんの情報等」をお伝えください。

受付時間9:0017:00(日・祝日を除く)

(直通)0422-47-5478 FAX0422-47-5483

A紹介状・診療情報提供書をFAXにてお送りください。

Bご予約完了後、当院から貴院または患者さんへ、必要な資料をFAXまたは郵送します。

受診

予約時間の15分前にご来院ください。

なお、患者さんに対して当院からの検査結果説明はいたしません。

緊急を要する検査結果の場合、貴院へ迅速に連絡いたします。

お伝えいただきたい

患者情報

ペースメーカー、体内金属、人工肛門、気管切開、妊娠、感染症、喘息、アレルギー、

現在状況(外来・入院中)、30分静止、経口摂食、自力歩行、

治療歴(手術歴・化学療法・放射線治療) などの有無を紹介状にご記入下さい。

 

ページトップへ戻る