野村病院HOME > 訪問看護ステーション・地域包括支援センターのご案内 > 訪問看護教育ステーション > 訪問看護教育ステーション研修内容

地域包括支援センター 訪問看護ステーション

訪問看護教育ステーション研修内容

教育ステーション受け入れ概要

対象となる方

訪問看護ステーションに勤務中の看護職の方

訪問看護に関心のある看護職の方

その他、医療機関勤務中、離職中の看護職の方

研修内容

オリエンテーション、同行訪問、手技演習など体験する方の経験・知識・技術に応じた実践的な研修のほか、カンファレンスや勉強会への参加など

研修期間

1日から5日程度のコースから選択

研修費用

研修費用は東京都が負担

 

その他、教育ステーションでは以下の取り組みも行います。
・地域の訪問看護ステーションから、人材確保や訪問看護業務等の各種相談
・地域の訪問看護ステーションの求人情報を収集し、就業希望者への情報提供

 

研修プログラム

【研修概要】

野村訪問看護ステーションでの研修概要は、こちらをご参照ください。

野村訪問看護ステーション研修実施概要

 

【実施コース】

コース

日数

時間

主な内容

A

1

8:3017:00

訪問看護の見学プログラム

見学してみたい方、時間がとれない方向き

1日4件程度の同行訪問で、在宅療養者の生活に触れる。

B

3日

8:3017:00

同行訪問を中心に訪問看護の職場体験ができるプログラム

訪問看護が初めての方向き

訪問看護の仕事について理解する。

C

5日

8:3017:00

目的に応じて希望の分野、在宅看護技術研修を含むプログラム。

訪問看護ステーションに就職希望の方向き

訪問看護の仕事を理解しながら、関心の高い症例、業務、管理などを学ぶ。

希望期間

希望日数

8:3017:00

訪問看護師現任研修、訪問看護交換研修プログラム。

訪問看護師の現任教育の場として活用。

教育、管理、経営などについて学ぶ。

研修を受講される方は、別途開催されるオリエンテーションに可能な限りご参加ください。

【オリエンテーション】毎週木曜日 10:00〜11:30

じっくり訪問看護コース

訪問看護ステーション勤務中の方向けに、延べ11日から20日程度の研修を実施するコースで、新任看護師等に訪問看護の基本を時間をかけて学ばせることができます。

当訪問看護ステーションでは、法人内の訪問診療、居宅介護支援、地域包括支援センターでの演習を含め、多職種連携に関する研修を行うこともできます。

期間・内容などについてはご相談ください。

お問合せ・お申込み方法

【研修受け入れ日程】

こちらのカレンダーをご参照ください。

【受入不可】となっている日程はお受けできませんので、ご了承願います。

 

お申込みは、こちらのお申込用紙にご記入いただき、FAXまたはe-mail、郵送にてご提出ください。

申し込み用紙(pdf)

申し込み用紙(word)

 

【FAX】0422-47-5505

【e-mail】houkan_b1@nomurahp.or.jp

【郵送】〒181-8503 東京都三鷹市下連雀8-3-6

     野村訪問看護ステーション 家崎宛

 

教育ステーションに関するお問い合わせは、野村訪問看護ステーション 家崎(0422-47-5401)までお願いいたします。

ページトップへ戻る