野村病院HOME > お知らせ一覧 > 1食で1日に必要な野菜350gを体験

1食で1日に必要な野菜350gを体験

野村病院予防医学センターの人間ドック食で「1食で1日分の野菜350g」を体験

〜食生活を見直して、生活習慣を改善しましょう!〜

 

 −健康は最大の財産です−をモットーに、地域の「健康づくり拠点」をめざして、当予防医学センターでは、2015年9月1日より人間ドック食で、野菜の一日摂取量目安(350g)を1食で無理なく摂取できるメニューの提供を始めました。

 

 盛り皿ごとのカロリーや野菜使用量を記載したレシピを配布し、日常手軽に再現でき、継続的な食生活改善につながることを目指しております。糖尿病や高血圧、脂質異常症といった生活習慣病の多くは、食事習慣や運動習慣を見直すことで改善が可能です。食生活改善の一つとして、当センターのドック食をご活用ください。

 

 

ドック食は、当院管理栄養士と株式会社LEOC(千代田区大手町)が共同でメニュー開発を行っております。

**本件へのお問い合わせ** 野村病院予防医学センター 営業企画グループ 0422-47-8811

ページトップへ戻る