野村病院HOME > お知らせ一覧 > 入院での口腔スクリーニングと歯科処置を始めました

入院での口腔スクリーニングと歯科処置を始めました

  口腔内の健康は誤嚥(ごえん)防止や免疫力、日常生活動作の維持につながっていることが近年の研究で明らかになってきました。野村病院では入院された患者様に対して口腔スクリーニングを行い、今後の診療に際して歯科処置が必要と考えられる場合には、遅滞なく実施いたします。

 具体的には日本歯科大学口腔リハビリテーション多摩クリニックの歯科医師、歯科衛生士が週2回、病棟内において行います。

  退院後も歯科診療が継続できるように歯科主治医との連携や報告、あるいは歯科主治医のいない方に対しては紹介を致します。

 

  この件についてのお問い合わせは 0422-47-4848(野村病院 医事課)までお願いいたします。

 

※本歯科診療処置は医療法人財団慈生会野村病院が日本歯科大学口腔リハビリテーション多摩クリニックに委託して実施する医療です。歯科訪問診察扱いとなり、歯科保険診療の対象となりますので、別会計になります。

 

ページトップへ戻る